妊娠した時の読み物

妊娠に関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

不妊治療を行ったママと自然妊娠ママの冷え性とその自覚

手や足の先が常に冷たい、冷え性の方って結構多いですよね。

実はこの冷え性不妊の原因にもなっているということをご存知でしょうか?
冷えは、生殖機能を低下させたり、ホルモンバランスの乱れにもつながるので不妊治療を行っているママさんには大敵なんです!
また、努力が実を結び妊娠に至った場合でも、妊娠中の冷えは早産や前期破水などの原因になったり、頭痛や腰痛などのマイナートラブルを引き起こすので注意が必要です。
そんな冷え性ですが、不妊治療を行っているママさんも、自然妊娠で赤ちゃんを授かったママさんも、そもそも「冷え」に対する自覚ってあるのでしょうか?
今回は、そんなママさん達の妊娠前の「冷え」に対する自覚についてご紹介します!

■妊娠前の「冷え」に対する自覚
ある研究で、不妊治療を行うママさんのケアの基礎資料として、妊娠前の「冷え」の自覚を調査したところ、研究対象となった自然妊娠妊婦240人・不妊治療後妊娠妊婦40人に対し、「冷え性あり」と自覚していたママさんは、自然・不妊治療後妊娠妊婦で105人(43.8%)、19人(47.5%)であったといわれています。
また、「冷え」の自覚部位としては、手や足に自覚があるものが多く、自然妊娠・不妊治療後妊娠妊婦ともに「冷え」の自覚者は約5割を占め、不妊治療を行っているママさんにおいては、冷えの程度も高かったそうです。

■「冷え」に対する妊娠前からのケアが大切
冒頭でもお話ししたとおり、「冷え」は様々なマイナートラブルを引き起こしたり、不妊の原因になります。
研究結果にもあるように、不妊治療を行ったママさんの冷えの程度や自覚も高かったことから、妊娠前から「冷え」に対するケアを行うことが大切だと考えられています。

いかがでしたか?妊娠前から手や足の「冷え」を自覚しているママさんは、約5割と妊婦さんの半分を占めているんですね。
冷え性」は、不妊の原因にもなるので、これから妊娠を希望しているというママさんは、体が冷えないような服装を心がけたり、体を温める食材を食事に取り入れるなどして、「冷え」に対するケアを怠らないようにしましょう!
また、現在妊娠中のママさんもしっかりと冷え性対策を行い、マイナートラブルなどを防ぐようにしましょう!