読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠した時の読み物

妊娠に関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

実はママだけではない!?妊娠中の夫の産後うつとその原因

「実はママだけではない!?妊娠中の夫の産後うつとその原因」

f:id:tmura3:20160817205658p:plain

産後うつ」というのもご存知でしょうか?
産後うつとは、出産を境に起こるうつ症状のことです。この「産後うつ」はママに出現するイメージが強いのですが、実は赤ちゃんのパパである旦那さんにも発症することが明らかになったんです!
今回は、そんな夫の産後うつとその原因についてご紹介します!

産後うつとは?

女性の産後うつの発症は、出産後数週から数カ月以内に発症する気分障害で、頻度は10%から20%といわれています。
原因としては、出産を境にホルモンバランスが急激に乱れることや、育児に対する不安や負担が原因となり発症します。発症すると、抑うつ気分や意欲低下、不眠または睡眠過多、思考力や集中力の低下、自殺念慮などの症状が現れます。

夫の産後うつとその原因

女性は、産後の急激なホルモンバランスの変化などが原因で産後うつを発症しますが、夫の産後うつはなぜ起こるのでしょうか?
ある研究によると、妊娠期から産後1年までの全期間に、10.4%の夫が産後うつを経験し、妊娠初期から中期では11%、後期では12%の割合で発症しているという報告があります。
父親になる過程では、子供の誕生を喜びながらも、自由への制限を感じるという父親になることへの相反する感情が現れてきます。その「制約感」が強い人は、子供と遊ぶことが苦手であったり、子育てへの自信が低い傾向があり、父親になることへの不安や、戸惑いが原因となって産後うつを発症してしまうのです。

夫の産後うつの対処法

旦那さんの産後うつを対処していくには、夫婦や家族間で、情緒的サポートが提供できる関係性を維持することが重要です。
夫婦や家族で情緒的サポートを行うことで、旦那さんの精神的健康を維持することができ、産後うつを未然に防ぐことができます。
このようなサポートは、妊娠期から実践することが大切です。

いかがでしたか?ママさんだけが発症するというイメージのある産後うつ
実は、旦那さんもパパになるために様々な不安や、葛藤を抱えているんですね。
旦那さんが産後うつを発症しないようにするためにも、妊娠期から、ママや周りの家族が旦那さんのこともしっかりとサポートできるような、環境を作っておきましょう!