読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠した時の読み物

妊娠に関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

妊娠中の体重管理は大切!妊娠中の肥満と体重管理

「妊娠中の体重管理は大切!妊娠中の肥満と体重管理」

妊娠するとやはり気になるのが体重増加ですよね。 特別カロリーの高い物を食べていなくても、妊娠中はいつもより太りやすい状態になっています。 女性としては、体重増加は最小限に抑えたいところ…。 ですが、意外にも妊娠中の体重増加や肥満を全く気にしていないママさんも多いんです! 肥満を気にしないというものポジティブでいいのですが、妊娠中は肥満が原因で妊娠経過や分娩に、悪い影響を及ぼす危険もあるので注意が必要なんです。 今回は、そんな妊娠中の肥満を気にしないママさんの、体重増加が及ぼす影響や体重管理の方法をご紹介します!

意外と多い肥満妊婦

体重が増加しやすい肥満のママさんは、主食やお菓子ばかりを摂取する傾向があります。 妊娠中の身体は、インスリン抵抗性が生じている上、活動量が減少するためお菓子などの糖質を多く摂取すれば、簡単に体重が増加してしまいます。 また、肥満のママさんの場合でも、栄養調査を行うと実は低栄養である場合もあります。 主食のみの献立では、赤ちゃんへの栄養もよくない上に、血糖の急上昇を起こしやすく、体重増加につながりやすいので、きちんと主菜・副菜も取り入れるようにしましょう!

体重管理が大切!

妊娠中に肥満にならないようにするには、体重管理が大切です。 特に妊娠生活を楽しんでいるママさんは、自己管理能力も高い傾向にあるのですが、肥満や体重過多のママさんには趣味のない人や、仕事中心の生活のママさんが多い傾向にあります。 そんな場合は、家の中でも楽しめる手作業や、赤ちゃんが産まれてくるためのお部屋の準備などママの楽しめることをしましょう! また、料理にこだわって、ヘルシーなお菓子作りなどは体重管理にもつながるのでオススメですよ!

妊娠中の肥満には運動も大切

一般的に肥満の自覚が低い人に運動を勧めても難しいです。 その上妊娠すれば、体も重くなりますます動きたくなくなります。 そんな場合は、周りの家族や旦那さんが、「リフレッシュするため」「分娩にむけて筋力・体力を落とさないため」など体重管理とは関係ないところで、散歩などを勧める方が気持ちよく活動量をアップすることができます。

最後に

いかがでしたか? あまりに体重増加に怯えて栄養不足になってしまうのも問題ですが、肥満を気にしないのも分娩や妊娠経過に影響を及ぼす可能性があるので問題です。 「これって、私の事かも!?」と思ったママさんは要注意です! さっそく今日から運動や体重管理に気を付けて、マタニティライフを楽しみましょう!

 

以上「妊娠中の体重管理は大切!妊娠中の肥満と体重管理」でした。