妊娠した時の読み物

妊娠に関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

あなたは大丈夫?妊娠中のコンビニ食中心が体重増加の原因に!

「あなたは大丈夫?妊娠中のコンビニ食中心が体重増加の原因に!」

f:id:tmura3:20160808063553p:plain

妊娠すると、女性としてはやはり気になるのが体重増加ですよね。
「赤ちゃんがいるんだし…」「羊水だってあるし…」と体重増加はどうしても避けることができません。
それでも、できれば体重増加は妊娠線の予防のため最小限に抑えたいものです。
そのためには妊娠中の食生活がポイントになってきます。
赤ちゃんへの栄養面も考えて、バランスの良い食事を作ることが出来れば、それが1番なのです。しかし、中には妊娠中でも仕事が忙しくて、ついつい昼間はコンビニ弁当などで済ませてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実はそのコンビニ食こそが、体重を増加させてしまう原因となっているんです!
今回は妊娠中のコンビニ中心の食生活がまねく体重増加の原因や、その対処法をご紹介します!

コンビニ食を利用しているママさん

実は、コンビニ食を利用しているママさんは少なくありません。
特に妊娠中でも仕事をしているママさんは忙しく、なかなか調理する時間や体力もないので、つい手軽なコンビニ弁当を利用してしまうんですね。

コンビニ食の利用で気を付けたいポイント

体調が悪くて調理ができなかったり、仕事で疲れて調理する気力が起きないという場合、すぐに利用できるコンビニ食は手軽で、便利ですよね。
ですが、妊娠中にコンビニ食を利用する場合、気を付けるべきポイントがいくつかあります。

塩分の取りすぎ

コンビニ食は基本的に味付けが濃い目になっているものが多く、1食で4~5gの塩分が含まれているものもあります。塩分を取りすぎることで、体のむくみが生じ、体重増加へとつながってしまうので、スープの汁を残したり、ソースやドレッシングなどは全部かけないなどの工夫をしましょう。

炭水化物への偏り

コンビニには焼きそばやスパゲティ、カレーやオムライスなどの1品調理品が多く並んでいます。そのためどうしても炭水化物に偏りがちになってしまうので、野菜なども一緒に取り入れるようにしましょう。

野菜不足

最近では野菜の多く入った調理品もありますが、野菜が入ってるといってもサンドイッチなどだけではどうしても不足してしまうので、サラダなどを一緒に購入して取り入れることが大切です。

菓子類やジュースなどが体重増加の原因に

コンビニに行くとおいしそうなスイーツなどが並んでいて、ついつい一緒に購入してしまいます。これが習慣になると体重増加の原因になってしまうので、なるべく日にちをあけるなどして、毎日食べないようにしましょう。
また、ジュースなどの清涼飲料水も砂糖がたくさん入っているので注意が必要です。

最後に

いかがでしたか?妊娠中の体重増加は、コンビニ食も原因の一つだったんですね。とはいえ、なかなか忙しくて自分で調理することが難しいママさんもいらっしゃると思います。そんなときは、ご紹介したように、塩分などの成分に気を付け野菜などをプラスしたりしながら、なるべくバランスのいい食事ができるように工夫しましょう!

以上「あなたは大丈夫?妊娠中のコンビニ食中心が体重増加の原因に!」でした。