妊娠した時の読み物

妊娠に関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

母乳育児をラクにする育児グッズ!授乳ケープと授乳服ってどっちがいいの?

待望の赤ちゃんが産まれ、いよいよ育児がはじまると想像していた以上に赤ちゃんのお世話は大変なことに気付きますよね。

特に授乳は姿勢が前かがみになるため、思っていたより腰や肩に負担がかかり、体のあちこちが痛む!というママさんも多いのではないでしょうか?
現代では、昔と比べてたくさんの育児グッズが開発されるようになり、育児をラクにしてくれる優れものもたくさん登場しました。
その中でも、授乳ケープや授乳服を購入しようと考えているけど、どちらがいいのか迷う!という方もいらっしゃると思います。
今回はそんな母乳育児をラクにしてくれる、授乳ケープと授乳服の選び方をご紹介します!

授乳ケープとケープ内の環境

 赤ちゃんを連れてお出かけする場合、やはり気になるのが授乳ですよね!

公衆の面での授乳は、周りの迷惑にもなるし、かといって出かけた先に必ずしも授乳室があるとも限りません。そんな時に役に立つのが授乳ケープです。
授乳ケープは比較的安価なものが多いので、利用しているママさんも多いと思います。ですがケープ内の環境は、外に比べて二酸化炭素濃度も高く、湿度も25%と高いため、赤ちゃんにストレスを与えている可能性があるんです。
便利で持ち運びもしやすい授乳ケープですが、赤ちゃんにとって快適ではないのであれば、あまり使用しないほうがいいかもしれませんね。

授乳服の選び方

 授乳服は、赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、デリケートな赤ちゃんの肌にも優しい素材のものを選ぶようにしましょう!

授乳口のボタンやファスナーは、赤ちゃんにとって危険なこともあります。また、マジックテープなども肌が弱い赤ちゃんには刺激になってしまうので、ボタンやファスナー、マジックテープなどのついていないものがオススメです。
それ以外にも、値段を気にするあまり、かなり安い授乳服などを買ってしまうと、うまく使えない上にママにも赤ちゃんにもストレスになってしまうこともあるので、少し高くても長く使えて、ママや赤ちゃんに合ったものを選ぶようにすることが大切です。

最後に

いかがでしたか?母乳育児にとっても便利な授乳ケープや授乳服。
ママにとっては便利でも、赤ちゃんにとってはストレスになる場合もあります。まずは赤ちゃんのことを一番に考えて、便利グッズも使い分けるようにすることが大切です。