読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠した時の読み物

妊娠に関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

妊娠中のこむら返りはなぜ起こる?妊娠中のこむら返りの原因と対処法

妊娠中のこむら返りはなぜ起こる?妊娠中のこむら返りの原因と対処法

女性にとって妊娠・出産は人生の大イベントですよね。待望の赤ちゃんを授かり、幸せなマタニティーライフを送っている方もいらっしゃると思います。
どんどん大きくなってくるお腹や、胎動に改めて赤ちゃんの存在を感じることができ、何ともいえないような嬉しさに包まれますよね。
ですが、妊娠中はママの体に様々な変化が現れてきます。特に妊娠中にこむら返りが多くなったという方もいるのではないでしょうか?
実は私も妊娠中期から後期に入った頃、よく足のこむら返りが起きていました。
しばらくすれば元に戻るので、あまり気にしていなかったのですが、頻繁におきていたのを覚えています。
実は、妊娠とこむら返りには関係があったんです。
今回はそんな妊娠中にこむら返りが起こる原因とその対処法をご紹介します!

こむら返りとは?

こむら返りとは、腓腹筋に生じる不随的で、疼痛を伴う急激な痙攣のことをいいます。

妊娠とこむら返りの関係性

妊娠中のこむら返りは、妊娠中期後半から末期にかけて下肢に起きることが多く、妊娠中の下肢痙攣の頻度は40~60%にもおよぶといわれています。
原因としては、子宮の増大による重心の変化によって平衡を保つために腓腹筋の筋肉疲労がおこり、こむら返りを起こします。
また、子宮の増大により下腿静脈が圧迫されることによる循環不全や、血中カルシウム・血中ナトリウムの減少によっても下肢痙攣を起こしやすくやすくなるのです。特に妊娠中は、血清総カルシウムが非妊娠時よりも低く、妊娠32週以降では最低値になるとの報告もあるようです。
他にも、妊娠中のこむら返りは就寝中に起こるという特徴もあります。

こむら返りの対処法

こむら返りにならないようにするためには、ストレッチなどの下肢の血液循環をよくする運動を行ったり、ヒールの高い靴やサイズの合わない靴などは使用しないようにすることが大切です。
また、妊娠中のこむら返りは就寝時に起こりやすいのでベッドカバーなどが足を圧迫しないように調節したり、足底に枕を置いて筋緊張の予防を行うようにしましょう。他にもマッサージをしたり漢方薬などで改善することもできます。

最後に

いかがでしたか?妊娠とこむら返りには、妊娠に伴う体の変化が深く関係していたんですね。きちんと原因と対処法を知って、こむら返りを改善していきましょう!また、妊娠以前から頻繁に起きていたものや、妊娠によりあまりに酷くなった場合などは、我慢せずお医者さんに相談することも大切です。

以上 妊娠中のこむら返りはなぜ起こる?妊娠中のこむら返りの原因と対処法 でした。